読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

専業主夫(アフィリエイター)のブログです

なんちゃって主夫業のかたわら、細々とアフィリエイトやっています。

お名前ドットコムから「ご登録情報修正のお願い」というメールが送られてきた

今朝業務用のメールをチェックしたら、ズラズラーッとお名前ドットコムからメールが来ていました。

タイトル「ご登録情報修正のお願い ~.com」
内容:
お客様ご登録ドメインWhois情報につきまして、ドメインを管理する最上位機関の国際機関(ICANN)より、現在の情報が正確であるかの確認、および誤りがある場合は正確な情報へ修正するよう弊社に連絡がまいりました。
つきましては、Whois情報正確性確認方針に基づき、ドメイン名の登録者(Registrant)宛に下記件名にてご登録情報修正のお願いについてご案内いたしておりますので、登録者様からご連絡がございました際にはご対応くださいますようお願い申しあげます。

このメールへの対処法について簡単にまとめます。

住所の記載を変更する必要がある

一体何のことか分からないので混乱したのですが、メールの中に以下のような記載がありました。

■情報不備のご内容■ ※主な一例です

  • ご登録住所に番地の記載がない、または番地の記載しかない
  • ご登録住所が英語表記の規定通りではない ということで、な~んだという感じです。

今までの住所表記は、

  • 市区:港区
  • 町村:六本木1-1-1

という表記だったのですが、今後は

  • 市区:港区
  • 町村:六本木
  • 番地:1-1-1

という表記に修正すればOKなのですね。

まずは会員登録情報を修正する

番地の表記を直すだけとはいえ、たくさんのドメインを登録している場合はなかなか大変な作業です。
そこで、まずはお名前ドットコムの会員情報から修正していきましょう。

「お名前ドットコム会員情報」→「会員情報の確認/修正」と進み、住所表記のところを日本語・英語ともに修正します。

登録情報を修正したら、ドメインの情報を一括で修正することができます。

ドメイン設定」→「ドメインWhois情報変更」へと進みます。
ドメイン一覧表の左上のチェックをすれば、登録ドメインすべてが選択された状態に。
そこから「登録者情報の変更」をチェックして、「お名前ドットコム会員情報をコピー」をクリックすれば、先ほど修正した会員情報が反映されます。   同様に「管理担当者情報の変更」「経理担当者情報の変更」も修正して、確認画面に進んで確定します。

こんな感じで、多数のドメインを保有している方でも簡単に修正できますよ。